ケータイ小説から大ヒット!映画「恋空」にツッコミをいれてみましょう~!

ケータイ小説:原作の「恋空」

ケータイ小説で大人気になった「恋空」は、ケータイ小説から書籍化にになりました。一番最初に掲載されたのは携帯ウェブサイト「魔法のiらんど」での配信でした。魔法のiらんどはケータイ小説の草わけ的な存在でもありそしてケータイ小説の最大手です。ケータイ小説として執筆が始まったのが2005年で書籍化されたのが翌年の2006年そして2007年に漫画家そして映画化と、ものすごい勢いを感じますが好き嫌いは置いといて、ものすごい勢いで広まったことは否めません。

スイーツ女子に人気のアレ

房総 不動産は、多様化するお客様のご要望にお応えすべく、日々精進しております。昨今、インターネット通信の光ファイバーの有無が重要性を増しています。

原作「恋空」

ケータイ小説として配信した「魔法のiらんど」の編成部部長は、「恋空」の作者の美嘉が実体験であるがこそに読者が共感できた。と述べているようですが、その後に様々な方面からこんな実体験があるはずない。とツッコミが入りました。映画で美嘉を演じたガッキーが高身長だったこともあって、主人公美嘉の設定は違っています。ヒロの抗がん剤治療でも、抗がん剤治療の副作用もヒロの髪の毛が抜ける程度の副作用しかされていませんが、そのあたりも突っ込みどころ満載でしょう。

原作「恋空」の舞台設定は2005年12月までになっています。原作「恋空」のヒットを受けて、2007年10月下旬に「君空」が発売されていますがこちらはヒロの視点からの話になっています。

ケータイ小説は今・・・

原作に登場する人物

  • 田原美嘉つまり美嘉・・・主人公。一人称では美嘉です。身長148センチの小柄。癌になったヒロを看病しながら大学へも通学。ヒロが病死した後に、川原で自殺を図ろうとしますが、二羽の鳥を見て自殺することを踏みとどまります。
  • 田原勝冶・・・美嘉の父親。厳しい父親ですが、娘の美嘉のことを思いやった言動が多くあります。
  • 田原安江・・・美嘉の母親です。娘のことを思いやっていて、美嘉に子供を産んで母親になることの意味を深く話します。
  • 田原さおり・・・美嘉のお姉さんです。妹のことをよーく考え理解者でもあります。
  • 桜井弘樹つまりヒロ・・・美嘉の恋人です。最初の頃、美嘉とつきあうのは本気ではありませんでした。ところが段々と美嘉に惹かれていき、美嘉の恋人になります。ヒロ自身が自身の病気を知り、自暴自棄になりシンナーに乱交パーティーで自暴自棄な生活を送りますが、自分が死ぬことで美嘉を悲しませないために別れることを選びます。悪性腫瘍に冒された後から、亡くなるまで日記を描き続けていました。ヒロの日記の内容から、美嘉を真剣に愛している描写が全体的にあふれています。
  • 桜井博一・・・ヒロの父親です。結婚に反対する美嘉の父親とは違って、美嘉の妊娠したことでヒロが高校を辞めて働くことを了承しています。
  • 桜井明美・・・ヒロの母親です。
  • 桜井ミナコ・・・ヒロのお姉さんです。ヤンキーですが美嘉にとってとてもよいの支えです。
  • 咲・・・ヒロの元彼女です。小柄な美嘉と対照的に身長が高くて、高校生でもしっかりメイクという大人っぽい女子生徒です。美嘉がヒロの彼女になったを妬んでいます。妊娠していた美嘉に危害を加えて流産させたり、美嘉をレイプするように仕向けたりという嫌がらせをします。小説の中盤に再登場した時に咲は妊娠していますが、その後無事に出産をした後立派に母親の役割を果たしている、姿が小説の内容でわかります。
  • ノゾム・・・ヒロの親友そしてヒロの一番の理解者です。無免許ですが、運転して美嘉を車で病院まで送ったりします。ヒロ視点のサイドストーリー「君空」では、ヒロと同じくよく登場します。そして漫画では番外編「NOZOMU」というストーリーもあります。
  • アヤ・・・美嘉の親友そしてノゾムの彼女です。美人で派手です。
  • ユカ・・・美嘉そしてアヤの友達です。小説の中の様子をみると、彼氏はいないようです。
  • タツヤ・・・美嘉の男友達です。心の中で美嘉のことを想っていましたが、ヒロにそのことがばれてしまったためヒロと殴り合いの喧嘩をしてしまいます。そしてその後に、ヒロはタツヤとケンカした腹いせに窓ガラスを割ってしまいますが、ひどいことにヒロたちによって窓ガラスを割った犯人にされてしまい、高校を退学しました。まさに冤罪の被害者です。
  • サリナ:ヒロ彼女その1・・・美嘉がヒロと別れた直後に、ヒロがつき合いはじめた女性です。サリナの性格はとても悪くて魔性の女です。ヒロと別れた美嘉が怒りまくり、ヒロとの仲が悪くなって別れます。
  • ミヤビ:ヒロ彼女その2・・・サリナと別れた後に、ヒロが付き合いはじめた彼女です。それでいて、美嘉の友達でもあります。学園祭のバンド演奏をきっかけに美嘉とは仲良くなりました。美嘉には元彼(つまりヒロ)との思い出を、無理やり忘れることなんてない。とアドバイスしておきながら、ちゃっかりヒロとつき合っていました。ヒロに「美嘉とヒロとの間の子供の写真を捨てろ!」と迫りヒロと口論になり結局、破局しました。
  • 福原優・・・関西出身で美嘉がヒロと別れた後に付き合い始める、少し年上の彼氏です。美嘉の両親が離婚するかもしれない。という危機を救いました。「海のような人で」美嘉を優しく包んでくれます。